第11回掛川・新茶マラソン2016(in ヤマハリゾートつま恋)


「磐田名物おもろカレー」などグルメを楽しみたい方に♪
静岡“裏”観光案内 2015【B級グルメ編】(楽天市場)


第11回掛川・新茶マラソン2016(in ヤマハリゾートつま恋)

『掛川・新茶マラソン』は、
ヤマハリゾートつま恋(静岡県掛川市満水2000)で行われるマラソン大会です。

この大会は、フルマラソン・10km・5km・3.5km(一般・ファミリー)・1kmファンランの
5コースがあり、フルマラソン参加者5000人を誇る掛川市のビッグイベントです。

▼掛川・新茶マラソンのメイン会場となるヤマハリゾートつま恋の地図


フルマラソンのコースは、ヤマハリゾートつま恋をスタート地点にして、
高瀬農業改善センターを過ぎ、茶畑を横目に見ながら、国道150線まで至り、
横須賀高校生徒らの郷土芸能や大東吹奏楽団の演奏の催し等のある地点を経て、
30kmの高天神城跡に向かい、元のヤマハリゾートつま恋まで戻るコースです。

なお、30kmの高天神城跡近くでは、毎年好評の『戦国汁』の炊き出しもあり、
コースの随所で、地元のメロンやイチゴなどのフルーツステーションも設けられています。


ゴール後も食べ物ブースがあるほか、つま恋温泉・森林乃湯にも入浴でき(要事前申込)、
参加賞に地元特産の『掛川茶』も貰えて、掛川の魅力が詰まった大会になっています♪


▼2015年の第10回掛川・新茶マラソンの様子(動画はyoutubeより)


「掛川・新茶マラソン」は例年、4月上旬-中旬の日曜日に開催されます。
(※2016年の「掛川・新茶マラソン」は、4月10日(日)<雨天決行>の開催予定です)



2016年の「掛川・新茶マラソン」の概要や詳しい日程等については、
掛川・新茶マラソン 公式Webサイト」をご覧下さい。
また、「公式パンフレット」もご参考に。
コース図については「コース図をご覧ください。

なお、この大会では、JR掛川駅南口から会場への
有料シャトルバス(往復大人380円 小人200円)も運行されています。

JR掛川駅南口から会場「ヤマハリゾートつま恋」間はシャトルバスで約20分です。

「2016年の第11回掛川・新茶マラソン」のホテル・宿泊施設情報

「掛川・新茶マラソン」の開催日程は、2016年は4月10日(日)<雨天決行>です。

ヤマハリゾートつま恋にて、開会式が8時45分に行われ、
フルマラソンスタート時刻は朝9:30-となっています。
※なお、この大会ではスタート受付する必要はありません。

▼ゴール後、つま恋温泉「森林乃湯」の利用も出来ます♪(有料、要事前申込)

(写真提供:じゃらんnet)


アクセス方法は、車で来られる方は、エントリー時に臨時駐車券(有料/300円)を
事前申込みする必要がありますので、ご注意ください。
周辺駐車場には限りがあり、なるべく公共交通機関を利用して来場して下さい。

なお、JR掛川駅南口から会場への有料シャトルバス(往復大人380円 小人200円)も
運行されていますので、なるべくそれを利用されると良いでしょう。

なお、前日宿泊される方は、ヤマハリゾートつま恋周辺には宿泊施設がないため、
シャトルバスの出るJR掛川駅に近いホテルで宿泊予約をされると便利です。


下記は、掛川・新茶マラソンの会場となるヤマハリゾートつま恋と、シャトルバス発着場、
さらに周辺の宿泊施設を示した地図です。

ホテル予約の参考にどうぞ。


<参考:ヤマハリゾートつま恋周辺のホテル事情について>

ヤマハリゾートつま恋の周辺には(園内の宿泊施設を除き)宿泊施設がありません。

一方、最寄駅のJR掛川駅周辺はホテル激戦区で、かなりホテルも多く、
1泊朝食付で2000円台後半-3000円台で宿泊できるホテルも多いので、
他の地域で泊まるよりも断然お得だと思います♪





▲ページTOPに戻る


カテゴリー:イベント関連情報

▼「じゃらん」から予約すれば2%のポイント還元!次回以降すべての宿で365日使えます♪

>>【じゃらん】静岡/愛知/岐阜/三重のホテル・宿の予約